柏崎フロンティアパーク > 新着情報 > 進出企業

進出企業

 このたび、東京都千代田区に本社を置く日建リース工業株式会社(代表取締役 関山正勝)と柏崎フロンティアパークの土地譲渡契約を締結しました。これで、同団地への企業進出は8社目となります。

 同社は、建設、運搬用資材から介護福祉用具に至るまで、2千アイテムを超える豊富な種類と量の器材を保有しています。さらに、全国120カ所におよぶネットワーク拠点を駆使し、幅広い領域で事業を展開しています。柏崎フロンティアパークの区画 No 19(譲渡面積 5,693.83㎡)においては、プラスチックのマテリアルリサイクルの研究開発を行います。令和2年10月頃から工場建設工事に着手し、完成予定は翌年の3月。4月以降に新工場の操業を始める予定です。

 今回の同社の進出を弾みに、さらなる地域産業の活性化と地元雇用の創出に向けて、引き続き誘致活動に取り組んでまいります。

この度、株式会社東芝様から№4区画を新たにご契約いただきました。

引き続き、残り19区画を分譲・賃貸物件として募集しております。

皆様のご進出を心よりお待ちしております。

日頃より当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

当団地に進出された株式会社飯塚鉄工所様の新工場が完成しました。

平成24年4月23日(月)に、竣工に伴う安全祈願祭が執り行われました。

 

こちらの工場では、真空ポンプを製造されます。

同社が製造される新型真空ポンプは、経済産業省が推進する「戦略的基盤技術高度化支援事業」に採択されており、太陽電池や半導体等の製造における生産性の向上や省エネ化、低コスト化等に大きく寄与する革新的な不等スクリューポンプで、柏崎市がまちづくりの柱の1つに掲げる『低炭素社会を目指すエネルギーと環境のまち』に寄与する有意義な事業であり、今後の展開が期待されています。

 

P4230009.JPG

この度、柏崎市内の株式会社飯塚鉄工所様が、新たな事業として真空ポンプの製造事業等を行うにあたり、新工場を建設されることになりました。

 

フロンティアパークへの進出は3社目ですが、柏崎地元工業界としては進出第1号となります。

立地場所は、22区画・23区画です。

 

写真は土地譲渡契約を締結した時の写真です。

右側が飯塚社長、左側が中小機構関東支部喜多代副支部長。

 

HP用.JPG

IMGP4052-2.JPG

昨年9月に着工した(株)アール・ケー・イー木質ペレット工場が完成し、4月5日から稼動を開始しました。

(株)アール・ケー・イー木質ペレット製造工場の建設は、計画通り1月に建屋工事が完了し、製造設備の搬入も終了したとのことです。今後は設備等の配置と設定、調整とテストを経て、4月には本格稼動が予定されています。

(株)アール・ケー・イー木質ペレット工場

(株)アール・ケー・イー木質ペレット工場.JPG

(株)アール・ケー・イー木質ペレット工場の建設開始から約3ヶ月が経ちました。工事は外壁がほぼ終了したようで、ますます工場らしくなってきました。

(株)アール・ケー・イー建設工事

9月に建設を開始した(株)アール・ケー・イーの木質ペレット工場。躯体部分がほぼ終了し、工場の高さ・大きさを感じることができるようになりました。

東芝外観.jpg

 平成22年3月に着工した㈱東芝柏崎工場が完成し、9月29日に竣工式が行われました。

img-901072638-0001-2.jpg

 ㈱アール・ケー・イーは木質ペレット製造事業への進出を決定し、柏崎フロンティアパーク内に新工場を建設することを平成22年9月2日に正式表明しました。