柏崎フロンティアパーク > フロンティアパークの概要

フロンティアパークの概要

概要

柏崎フロンティアパークは、「ものづくり産業」の拠点として「旧特定産業集積の活性化に関する臨時措置法(略称:地域産業集積活性化法)」に基づき「柏崎学園ゾーン」内に整備した産業団地です。

学園ゾーンは、面積が約160ha、市街地から南に約4kmの丘陵地に位置し、産業団地の他、2つの4年制大学や柏崎ものづくり活性化センターが立地しており、さらに産業団地の南側には環境教育や地域交流の拠点となる「柏崎・夢の森公園」が整備されています。

また、産業団地周辺部には柏崎田尻工業団地や佐藤池運動公園、北陸自動車道柏崎インターチェンジ等の社会基盤が整備されています。

柏崎市では、この学園ゾーンが地域の産業振興や交流促進の核となる新しいまちづくりに取り組んでいます。

周辺全景

詳細

場所・住所 新潟県柏崎市大字軽井川地内
賃貸・分譲時期 第Ⅰ期賃貸・分譲 平成20年4月9日開始
第Ⅱ期賃貸・分譲 平成21年6月11日開始
事業主体 独立行政法人 中小企業基盤整備機構
区画 0.19ha(576坪)~1.12ha(3,388坪)31区画
※1坪≒3.3で換算
通信 光ファイバー通信対応地域
電力 東北電力(株)から供給
ガス 柏崎市ガス水道局から供給
用水 柏崎市ガス水道局から供給
排水 柏崎市公共下水道へ排水