柏崎フロンティアパーク > おすすめする7つの理由 > 電力・通信がお得

電力・通信がお得

「電源地域」の特性を生かした様々な支援と通信インフラ整備が特長

「エネルギーのまち」として発展した柏崎市は、国内有数の電源供給地です。この「電源地域」という立地特性を活用し、柏崎では様々な支援制度が確立されており、工場等ランニングコストや設備投資時における費用の低減が図られます。

電気料金が最長8年間大幅補助!

事業所等を新・増設し、新規雇用者が3人以上増加する場合、最長8年間電気料金が大幅補助となります。
また、9年目以降についても契約電力1kWにつき、年間9,456円の交付を受けることができます。
(原子力発電施設等周辺地域交付金-新潟県)

※業務用電力、業務用夜間率調整契約、低圧電力、高圧電力、季節別時間帯電力、第2融雪用電力、農業用電力及び需給調整契約電力に対して補助します。

光ケーブル網の提供可能地域が拡大!

また、柏崎市では、光ケーブル網の整備により高速大容量の常時接続インターネットのサービス提供可能地域が、約91%に達しています。
もちろん、柏崎フロンティアパークも光ファイバー対応地域となっています。
光ファイバーの利用により、通信にかかるコストを軽減できます。

その1:
電源地域の特性を備え、通信インフラが整備されている柏崎フロンティアパークをおすすめします!